流行を創り出す仕事~ヘアメイクアップアーティストへの道~

流行を創り出す仕事~ヘアメイクアップアーティストへの道~

デッサン

基礎を学ぶ

撮影やショーには欠かせないのがヘアメイクアップアーティストの存在です。華麗な舞台に華を添えるようなヘアメイクをモデルに施していきます。まさに陰の立役者といえるでしょう。そうした業界は、華やかでイマジネーションに溢れていると憧れる人は多いですが、センスや才能だけで活躍できるわけではありません。新しい流行を創り出すためには、過去のヘアメイクの歴史を学ぶことも必要ですし、人体の構造やカラーの基本、コミュニケーションスキルなど、さまざまな知識と能力が必須となります。専門学校に行って、基礎的な学習をしていくことで真の実力をつけていくことができるでしょう。

女の人

複合的に学ぶ

ヘアメイクだけではなく、ファッション業界で幅広く活躍したいのであれば、服飾専門学校を選ぶのも一つの手となります。東京には、洋服やヘアメイク、ネイルなどを総合的に学ぶことができる学校があります。いろいろな学習をすることで、職業選択の幅も広がってきますので、可能性は無限大だといえるでしょう。

ヘアメイクスクール卒業後の進路

ウーマン

撮影

雑誌やテレビ、映画、ショーなどの表舞台を支える撮影関係の会社に就職したり、フリーのヘアメイクアップアーティストの助手になったりしています。

メーカー

化粧品メーカーに就職して、美容部員として働いたり、企画開発などの現場で活躍することが期待できます。化粧品関連のセミナーやイベントの仕事も多いです。

サロン

ブライダルサロンや、ヘアメイクサロンに就職するケースも多いです。一般の人にヘアメイクをして喜んでもらう仕事の他にも、撮影に関わる機会もあります。

広告募集中